検索
  • nsawa-saraca

ニューボロイチLIVE



2022年4月9日 渡辺明応 & n’sawa-saracaのプロジェクトでLIVEをやりました。


そして、そのLIVE動画が仕上がりました。

このユニットの最初のシングル"fruta dulce" を元に帰山雅俊さんに製作していただきました。かなり雰囲気があって素敵な動画!

私の敬愛するクロード・ルルーシュにも繋がるものを感じます。

地元の葛飾八幡宮のお祭りの雰囲気も出ていて、何度も見てしまいますね。

動画チャンネルにも是非登録をお願いします。


この2人でのLIVEは、2015年に上野恩賜公園 水上音楽堂で行われたフェス”shima jam”に出演して以来なので、7年ぶり。

今まで8曲を共同で製作していたので定期的にミーティングはしていたのですが、人前での演奏は新鮮な感覚でした。


今回は、地元、市川、本八幡にある葛飾八幡宮の参道で行われるフェス、「ニューボロイチ」への出演。


このイベントは、かつては農機具などを販売するような祭りだったのですが(以前、木とブリキの塵取りを購入したことがある)、

近頃は名称も「ニューボロイチ」に変わり、流石に農機具も販売されておらず、若くてお洒落なマルシェになっていて、今の感覚で、素敵な雰囲気です。

この「ニューボロイチ」というネーミングも面白いですね。


そして、その一角で毎回LIVEが行われているのですが、出演ミュージシャンのチョイスが絶妙に良い感じで以前から目が離せまえんでした。

前回は、NHK教育テレビジョン「ムジカ・ピッコリーノ」にレギュラー出演している、ハッチ・ハッチェルさんが出演していたり、

観客は無料で聴けるのだけど、実は誰でも出られるわけではない、というポジション・・・地元という事もあり、私にとっては憧れのステージでした。


憧れの展開というのは、願っていると意外と実現するもので、憧れのステージで演奏できたことはとても嬉しい出来事でした。

プロモーターの阿部さんに感謝です!


また、その日に発売日を合わせたカセットテープも、なんと、完売!



「今時、カセットテープ聴ける人、そんなにいたのか!」と驚きでもありました。

かなりマニアックなアイテムだと思うんです。

ご購入いただいた皆様、有難うございました。


そして、何よりも嬉しかったことは、n’sawa-saracaを知って、かなり遠方から足を運んで下さった方が何人もいたという事です。

1st”forest dance”、2nd”another town”がキッカケという方もいれば、渡辺明応 & n’sawa-saracaのカセットテープ目的という方も。

折角、カセットテープの購入を目的に来たのに、売り切れで買えなかったという方も。


私たちも想像していなかった展開だったので、カセットテープは増販することとしました。

詳細が決まったら、またお知らせしたいと思います。


また、渡辺明応 & n’sawa-saracaのプロジェクトのサイトを作成しました。


→ こちらをクリック←


今後の情報なども、このサイトやこのブログでお知らせしていきたいと思います。


お越しいただいた皆様、ご協力いただいた皆様、有難うございました。

閲覧数:77回0件のコメント

最新記事

すべて表示