top of page
検索
  • 執筆者の写真nsawa-saraca

"another town" 4年かかってリリースLIVE

更新日:1月27日





2020年にリリースした2nd"another town"ですが、発売と同時にコロナ自粛の日常となり、リリースライブも出来ないまま、4年が過ぎ去ってしまっていたわけですが、この度、有難い事に、素晴らしいイベント"afrontiere"に出演させていただけることとなりました。

----------------------------

DATE: 2024. 1. 20. sat  19:00-22:30

open 19:00 Live 19:40 / 21:00

VENUE: hyphen

B1, 1-26-9 Jiyugaoka, Meguro-ku, Tokyo 03-3723-2251


LIVE: n'sawa-saraca

唐沢寧(kb), 井上オサム(ts), 長谷陽介(ds), 大塚義将(b)

DJ: TOJO(afrontier), Takeshita(afrontier), Yoshiharu Takeda


organizer:isao osada supported by afrontier


MUSIC CHARGE

adv…3000yen+order(without tax)

door…3500yen+order(without tax)

--------------------------


以前から、こういうイベントでLIVE演りたいと思っていたもので、とても嬉しく、光栄でございます。

レコーディングのメンバーで、1st "forest dance" からも選曲して、2024年のテイストでお送りしたいと思います。


予約は、お店のフォームから直接よろしくお願いします。


2nd "another town"は、US ropeadope recordsより発売したため、日本では輸入品として扱われており、LPの入手が難しくなっています(e-bayでは売られていますが、送料が本体価格以上になってしまいます)。

当日は、私の手元にあるLP&CDを持ち込んで販売したいと思いますので、お探しの方は、よろしくお願いします。


"another town"は、海外のラジオでかなり紹介いただきましたが、日本では全然反応が無くて、絶望的でした。

それでも、DJ須永辰緒 さんに「2020年ベストディスク(jet set企画)」に選んでいただいたり、DJ MITSU THE BEATSさんの「Music Mistletoe」や、松浦俊夫さんの"WW tokyo"でも選曲いただいたりしました。

数的にはかなり少ない反応ではありましたが、実際、反応いただいたのが、須永辰緒さんやDJ MITSU THE BEATSさん、松浦俊夫さんだったというのは、逆に喜ばしいことだったとも言えるかと思います。



しかし、LIVEについては、コロナ自粛のために何も出来ず、一時期、波が収まった頃に、DJタカハシユウタさんのイベントで企画いただいていたのですが、本番が近づくにつれて、感染者が再び激増、企画も断念。


今回、ようやくLIVEをする事が出来るという事で、やる気満々、レコーディングメンバーにて充実の2setをお届けしたいと思います。



閲覧数:71回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page